もっとも一般的なフォークギター

もっとも一般的なフォークギター

フォークギターには現在さまざまな種類があります。中にはアンプにつないで大音量にも対応できるエレクトリックアコースティックギターというものもあります。そのなかでもフォークギターには定番のものが二つあります。ひとつはMartin社のタイプのものです。その中でも特に有名なものがD-28というモデルです。Martin社の歴史は古く創業が1833年という有数の歴史のあるブランドで、そのブランドのD-28は著名なミュージシャンがこぞって使用しています。そしてもうひとつがGibson社のギターです。こちらはエレクトリックギターでもとても有名なブランドなのですが、そのなかでも有名なギターはJ-45でしょう。どちらにもよさはありますが、D-28はより繊細でフィンガーピッキング向き、J-45はサウンドが大きく低音も豊かなため、ピックでのストローク向きのサウンドです。現在ではコピーも出るもたくさん流通しているので、お手軽に楽しむことができます。

Favorite

ウッドデッキを茅ヶ崎で依頼する
http://www.a-and-g.jp/

Last update:2016/11/18